7月15日~7月16日 「ザ★チャーハン」は正気じゃないときの強い味方

※映画『ロスト・バケーション』『ゼロ・グラビティ』『ジョーカー』『第9地区』『THE WAVE/ザ・ウェイブ』のネタバレ注意。

 

 

7月15日

日記はその日にあったことを書くわけだから、書こうと思えばいくらでも書けるはずだけれど、それらを書こうと思えないのは書くに値しないと思っているからなんだろうな。

 

味の素の冷凍チャーハンの「ザ★チャーハン」、人間の食べ物とは思えないくらい味が濃いので、目玉焼きや生卵を乗せるなりお酒をガブガブ飲むなりしないと食べられない。正気の人間が食べるものではない。逆に言うと正気じゃないときには強い味方になってくれる。

 

ロスト・バケーション (字幕版)

ロスト・バケーション (字幕版)

  • ブレイク・ライブリー
Amazon

映画『ロスト・バケーション』を観た。

最近観たどのホラー映画より現実的なせいで、他人事とは思えない。ハラハラしたり痛々しかったりするシーンが多くて胃が痛い。映画自体の出来は良かったけれど、精神的負荷が高いのでサメ映画はもう懲り懲りだ。主人公つよし。

やっぱりいじめられた分、仕返してスカッとするシーンが多めにほしいと思ってしまう。

 

ゼロ・グラビティ(字幕版)

ゼロ・グラビティ(字幕版)

  • サンドラ・ブロック
Amazon

映画『ゼロ・グラビティ』を観た。

さっきの『ロスト・バケーション』と同様、現実的なストーリーに思えるので、感情移入してしまってハラハラする。胃が痛くなるので休み休み観た。

 

ホラー映画に飽きてきたかもしれない。飽きてきたというか、2連続で現実的で緊張しっぱなしの作品を観て疲れたんだと思う。

 

アニメ『キャップ革命 ボトルマン』の1話を観た。5分アニメだったのか。

 

アニメ『NOMAD メガロボクス2』の最終話をまだ観られずにいる。物語の最終話を観るのって緊張する。終わってしまうと寂しいし、変な終わり方をしてガッカリするのは悲しい。

 

ジョーカー(字幕版)

ジョーカー(字幕版)

  • ホアキン・フェニックス
Amazon

映画『ジョーカー』を観た。

完全にジョーカー側の視点で観て、「ざまあ」と愉快に思ってしまった。

 

7月16日

半月が経つのがあっという間だ。7月は眠っている時間が長かったからか、体感的に6月の半月よりも早かった。

 

Hulu、しばらく利用していないうちにダウンロード機能がついていて、しかもお金を払わなくても配信作品の一覧を見てお気に入りに入れることができるようになっていてありがたい。意外と観たい映画は少なかった。

 

レジでのクレジットカード決済時、自分でカードを端末に挿し込むタイプなのか、店員さんにカードを渡して向こう側から挿し込むタイプなのか分かりにくいのをやめてほしい。初めて行く店で自分から挿し込むタイプだと思って、「入らないなあ」と不思議に思いながらこちら側から端末にカードを何度もぶつけていたら、店員さんが不機嫌になってしまった。もともと不機嫌だったのかもしれないけれど。すみませんでした。

 

牛乳を飲んでも体調が悪くならなくなった気がする。バターはまだダメっぽいのが謎だ。

ソイプロテインもダメだったので、大豆製品もまだ怪しい。豆乳ヨーグルトは問題なく食べられた。

 

ストロングゼロ ダブルシークヮーサーのアルコール感がすごい。ジンのような味がする。

 

私は小説を読むのが苦手で大人になってから全然読んでいないせいで、エッセイみたいな文章が書けないんだと思う。小説を読んで表現を学んで自分でも書いてみてこそ、生活の細やかなことを言語化できるようになるんだと思う。

 

仕事が大変だった5月にも毎日ちゃんと日記を書いていたのが我ながら偉い。当時は急に涙が出てくるなど精神が限界に近かったので、読み返してみると面白そうだ。

どんなときも日記をつけておけば、未来の自分のためになる。ためにはならなくとも、自分にとって面白いコンテンツにはなる。

 

第9地区 (字幕版)

第9地区 (字幕版)

  • シャルト・コプリー
Amazon

映画『第9地区』を観た。

エイリアンが地球に侵略してくる物語は多いけれど、共存するというのは新しい。

クリストファーが自分勝手な主人公にキレないところがすごい。エイリアンのなかでも知能の高い者は、人間より精神が成熟しているのかもしれない。それか単に彼が心優しいだけか。

『Fallout』シリーズでも似たような感じだったけれど、エイリアンの武器は当たると敵が爆発四散するのが気持ち良いね。『Fallout』では塵になるんだっけか。

主人公が敵側になると今までの仲間が敵に見えてくる展開、好きだな。正義は人の数だけある。人間はやることがひどい部分もあったけれど、エイリアン側も統率がとれていなくて働きバチがいろいろやらかしていたのは悪かったよね。

終わり方も良かった。

 

映画『THE WAVE/ザ・ウェイブ』を観た。

津波からの避難が父サイドと母サイドの二部構成(?)なので濃く感じた。お父さんすごい。一人でたくさんの命を救っている。

行く先々で避難場所を確認しておくのは大事だな。飛行機に乗ったときの避難方法のアナウンスを、飛行機に乗りたての頃はちゃんと聞いていたのに、乗る回数が増えるにつれていつの間にかまったく聞かなくなってしまった。これだけの回数を乗っているのに緊急事態になったことがないのだから大丈夫だろう、と信頼しきっているけれど、事故はいつ起きるか分からない。これからはちゃんと聞こう。

 

【今日やった】

新しいこと:○、恐れに立ち向かう:○