6月11日 顔に布が触れていると心地良い

6月11日(土)

食欲がなさすぎたから、朝食は BOX あずきバー2本にした。

「食事量が少ないのはお金に不安があるからじゃないか」と言われたけれど、たぶん違うと思うんだよな。あれを食べたい、という強い感情が今はない。何か食事を目の前に出されて、それに対して食欲が湧けば食べられる、というのが今の状況だ。今朝 体重をはかったら、体育会系の部活動をバリバリやっていた高校時代よりも 2kg 減ってしまっていてやばそう。『あすけん』の未来さんにも指摘された。

セブンイレブンの赤飯おこわおむすびが好きで、それなら食べられるだろう、と思って店に行ったら置いていなかった。ハワイフェアの食べ物が棚を占領している。仕方がないから焼おにぎりを買って食べた。

 

こんなに食欲がないのが続くのは、今飲んでいる SSRI が原因な気がしてきた。受診のたびに少しずつ量を増やしているからな。薬を飲んでいれば、体調が悪くても精神状態はわりとマシだから、どちらをとるかのジレンマだ。私の場合はどちらかといえば精神状態のほうが QOL に大きく影響していそうだから、薬の量は減らしたくない。

精神科の診察では、先生との会話のなかで、自分が持っていきたい方向へある程度誘導することができる。決して虚偽の症状を伝えているわけではないけれど、例えば薬を増やしたいときには、今ある薬の副作用のつらさを誇張しないようにしている。こんなやり方でいいのだろうか、とは思う。しかし先生も、5〜10分程度の診察で、患者の状況をすべて把握することはできないだろうから、患者の自己申告で判断するしかないんだよな。患者が自分自身の首を絞めないためには、精神科の治療では患者が先生に対して誠実であることが大事だと思った。

 

いろいろなことに対して、自分の頭の中で考えているだけでは効率が悪いから、もっと専門書を読もう。

 

顔に布が触れていると心地良いのはどういう仕組みなんだろう。首周りにタオルケットをまくと安心する。布団に寝転がっているときは、紫ピクミンのぬいぐるみを顔に乗っけている。

 

今日の『あつまれ どうぶつの森』。

部屋のド真ん中で DIY をしている住民を初めて見たよ… DIY 時は、部屋にあるテーブルと DIY テーブルが置き換わる仕組みなのかな?

 

 

『ガルパ』の今日のフルコンは「ピコたるもの、ふぃーばー!」だった。フルコン済みの譜面数が地道に増えている。