10月11日〜10月12日 風邪、酔うとコミュ力が上がる

※当記事は2020年12月22日に note からはてなブログに移転しました。

 

 

10月11日

風邪のせいで朝から吐き気がするほどしんどい。いや、吐き気は昨夜食べすぎたことによる胃もたれが原因かもしれない。

なんで風邪を引くと朝昼しんどいんだろう。夜は楽になる。どちらかというと仕事をしている朝昼に楽になってほしいんだが。

だいたい風邪を引くと1,2週間だるいんだけど、これが普通なのか異常なのか分からない。でも治ったと思って活動し始めたらまた風邪を引く(ぶり返したともいえる)ことがあって、そんなときは一月も体調を崩してしまうから、さすがに異常な気がする。

明日友人たちと飲み会があるけれどこれ無理だろ…途中ですっといなくなって寝るのが良さそう。

 

今日の仕事はマジでしんどかった。肉体労働で、そんなに体力のいる作業ではないんだけれど、風邪のせいでつらすぎた。

新ジキニン顆粒、3時間しか効かない。しかも効いても完全に元気になるわけではない。そうは言っても効いてくれるだけでかなりありがたいんだけど。

薬の効果が切れると吐き気も出てきて泣きそうなくらいしんどかったから、空腹時だから本当はダメだけど追いジキニンした。3時間経つ前に追いジキニンして薬の効果を持続させておかないといけないな。

今また薬の効果が切れたのでしんどい。ジキニンを飲む。

明日も同じ作業だから乗り切れるか不安だ…

 

『僕の魔界を救って!』が楽しい。放置ゲーなので仕事の休憩時間にちょこちょこ触ってるだけだけど。

訓練所を新たに建設し、司令部はダンボールハウスからコンテナハウスになり、魔界は漁村スラックまで奪還した。

私がなんにもしなくても最初の作戦指示だけ出せば勝手に戦ってくれてるの、楽で良い。

 

今日の一曲

姫乃たま「長所はスーパーネガティブ!」

超慎重なところが共感できて良い。私も石橋を叩きまくるし、ときには石橋を叩き壊して渡らない。

歌詞はネガティブなんだけど明るく歌ってくれてるので、ネガティブも長所だよなあなんて思えてくる。

 

10月12日

昨夜は高熱が出たっぽくて体はだるいし頭もボーッとしてなかなかつらかった。出たっぽいというのは、熱をはかっていないから分からないのだ。

久々にけっこうきつい風邪を引いたんじゃないだろうか。これまで風邪を引いたまま肉体労働をしていても心が折れそうになったことなんて多分なかった気がするんだよな。

風邪で体調が悪いとテンションが下がるけれど、熱が出た分だけ体が頑張って戦ってくれてると思うと気分的にちょっと楽になるな。放置ゲーみたいだ。

今朝は昨夜よりはマシな体調で良かった。薬を飲んで仕事に行く。

いざ仕事を終えてみると、昨日よりは体が楽なようでホッとする。

 

夜は友人たちと飲みに行く。例によって飲みすぎる。

お酒が美味しいのが悪い。お酒が美味しいのは、一緒に飲む人たちが良いからだ。ありがたいことだ。

飲み会に行くと大体はお腹パンパンまで食べて帰ってから吐いてしまうんだけど、今回は全然食べなかった。これも会話が楽しくてそれに夢中になっていたからなんだろうな。思い出すだけで幸せな気分になる。

まあ結局吐いたんだけど。飲みすぎである。気持ちよく吐いたおかげか二日酔いにほとんどならかったので、吐くのって良いな、とか思ってしまった。

私は酔うと口数が増えてニコニコしちゃうのは昔から自覚してたんだけど、今回はいつも思っているけれど伝えられない褒め言葉なんかをガンガン言っていて、普段からこれくらい恥ずかしがらずに言えたらなあと思った。

酔うと本音が出るなんて言うけど、酔って褒め言葉が出る私はかなり聖人的なのでは!? まあそうでないことは自分が一番よく分かってるんだけど。気分が良いときは思考回路も一緒にポジティブになってるだけなんだよなあ。だから逆も然り。

 

はあ、楽しかった。楽しい飲み会ができるなんて、楽しい飲み会ができる仲間がいるなんて、本当に幸せなことだ。

私がコミュ障じゃなければ人とコミュニケーションをバンバンとれて、人生って本当は毎日これくらい楽しいものなのかもしれない。シラフだと人が怖すぎてダメだ。

酔わなきゃ暗いしビビリなのに、酔ったらパリピモドキくらいにはテンションが上がってくれるので、自分の性格が嫌で一時期毎日のように飲んでいた頃があったことを思い出した。

 

『僕の魔界を救って!』はチマチマ遊んでいる。